このエリアは、「ホーム以外::本文上」ウィジェットでカスタマイズできます。
キャンペーンや特別なお知らせを掲載することができます。

このページは、すでに「ratio_3_2」をbaserCMS3でご利用いただいている方向けの移行ガイドです。
新規インストールの方は、そのまま次ページへ進んでください。

はじめに

baserCMS4は、テーマのファイル構造、関数名等に大きな改定が行われ、本テーマも1.3〜1.4間では、大きくテーマ内容が異なっています。
このため、ratio_3_2を元にテーマを独自のHTMLに変更しているようなサイトでは、移行が困難となる可能性があります。

GitHubの公開リポジトリにて、更新履歴を公開していますので、こちらを参考に修正をお試しいただけますようお願いいたします。

https://github.com/webbingstudio/baser_theme_ratio_3_2/commits/master

有償での修正も承っております(スケジュールによっては対応できないこともあります)。下記よりご相談ください。

2018年5月以前に導入を予定されている方は、下記ページも併せて参照ください。

2018年5月導入専用の先行対応パッチについて

移行作業前に

データベース・サーバーのすべてのアップロードファイルのバックアップを取ってください。

baserCMS3の「テーマ用初期データダウンロード」でのバックアップは、baserCMS4で使用できません。必ず、データベースのバックアップを取り、正規のアップデートを行ってください。

テーマフォルダの入れ替え

baserCMS4では、バージョン1.3.0以前のテーマは動作しません。
バージョンアップ後、ページやウィジェット等の変更は一切行わずに、「ratio_3_2」テーマ一切をバージョン1.4.0以降と入れ替えてください。
前のテーマフォルダを適当に名称変更→1.4.0をアップロードする手順がおすすめです。

システム変更に伴う修正が必要な箇所

コンテンツ等は以前のまま移行可能と思われますが、以下2点の修正が必要となります。必ず公開前に作業を行ってください。

グローバルメニューに「お問い合わせ」が増える

baserCMS4からは「コンテンツ管理」の構造が、そのままグローバルメニューに反映されるようになりました。
お問い合わせページのような、ページは公開したいがメニューには表示したくないコンテンツは、以下の手順で設定を変更してください。

  1. 対象となるページ(今回はお問い合わせ)の編集画面へ移動する
  2. タブメニューの「オプション」をクリックして切り替える
  3. 「その他設定」の「公開ページのメニューより除外する」にチェックを入れ、ページを保存する

Google Mapsウィジェットが表示されない

baserCMS 4.1.0.1時点で、「ホーム::下段」の「GoogleMaps」ウィジェットが表示されない問題を確認しています。
これはGoogle Maps APIの仕様変更に伴う既知の不具合で、開発版では解消されていますが、公開バージョンにはまだ反映されていません。
こちらのGitHubの差分記録を参考に、baserCMSのコアファイルを編集してください。

https://github.com/baserproject/basercms/commit/556d67c4d90a374c3372e302dfe666aaccedf68b

お問い合わせフォームの「お問い合わせ項目」にチェックを入れても「入力は必須です」と表示されエラーとなる

「コンテンツ一覧 > お問い合わせ 設定」へ移動し、入力項目から「category お問い合わせ項目」を探し、編集画面へ移動してください。
初期状態のままの場合、URLは下記となります。

(baserCMSをインストールしたURL)/admin/mail/mail_fields/edit/1/15

「入力チェック」欄が「入力必須」となっていた場合、「なし」に変更してください。

ratio_3_2_install.jpg

画面右下の「オプション」ボタンをクリックして詳細設定を開いてください。
「拡張入力チェック」欄の「チェックボックス未入力チェック」にチェックが入っていることを確認して、設定を保存してください。

ratio_3_2_install.jpg

このエリアは、「ホーム以外::下段」ウィジェットでカスタマイズできます。
キャンペーンや特別なお知らせを掲載することができます。
↓↓↓HTMLの知識があれば、このように、コール・トゥ・アクションを追加することもできます。